笑って眠れ

文章を書いたり読んだり、時々御朱印巡り。

4月の読書記録 & しまむら購入品

4月の読書記録です。

いつも通りブクログのリンク。

 

インプット履歴 - 2016年04月 (26作品)
ウラミズ (角川ホラー文庫)
私のサイクロプス
本をめぐる物語  小説よ、永遠に (角川文庫)
LEAK  猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子 (角川ホラー文庫)
営繕かるかや怪異譚
七つの海を照らす星
ホラー作家・宇佐見右京の他力本願な日々 (富士見L文庫)
山本くんの怪難 北陸魔境勤労記 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
My Humanity (ハヤカワ文庫JA)
帝都探偵 謎解け乙女 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
本所深川ふしぎ草紙 (新潮文庫)
貸し物屋お庸 江戸娘、店主となる (招き猫文庫 ひ 1-1)
12星座殺人事件
貸し物屋お庸 娘店主、捕物に出張る (招き猫文庫)
夏の扉
君のために今は回る
少女禁区 (角川ホラー文庫)
先生、大事なものが盗まれました (講談社タイガ)
からくり探偵・百栗柿三郎 (実業之日本社文庫)
なないろ金平糖 いろりの事件帖 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
牛家 (角川ホラー文庫)
グリーン・レクイエム (講談社文庫)
きんきら屋敷の花嫁 (角川ホラー文庫)
D坂の殺人事件
人間椅子
妖怪半分 学生半分 (TO文庫)

 

 
 
 
 
 
 
 
powered by Booklog
 
 

今月は『自分の人生でベスト5に入れてもいいと思う本』に出会いました。

●帝都探偵 謎解け乙女/伽古屋圭市 (宝島社文庫)

 

帝都探偵 謎解け乙女 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

帝都探偵 謎解け乙女 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)

 

 この本は本当に良かった。

詳しくはブクログの方の感想に書いたんですが、ミステリーとしても一つの物語としてもどちらも私好みです。

どんでん返しのあるミステリーが好きで、どんでん返し要素があると聞くと割とすぐ手に取ってみる方なので大抵の事には驚かないんですけど、これはもう、久々に「あっ!」と驚きました。

ライトな文体の割に大正時代の江戸の街並みや当時の文化などが詳しく書かれていて、その時代のことにちょっと詳しくなれる感じ。そういった意味でもおすすめです。

この本に影響されて、今月は伽古屋さんの本を立て続けに読んだりしました。

 

それからもう一つ良かったのが、今月の講談社タイガの新刊。

●先生、大事なものが盗まれました / 北山 猛邦(講談社タイガ文庫)

 これも良かったです。

表紙絵とタイトルから、勝手に流行りの『あやかしカフェのほっこり事件簿系』だと思って読み始めたんですが、普通に人は死ぬし、本当に本格的な推理もの。

作者自身が独自の条件を物語内に敷いて読者に推理させる感じです。

その反面、キャラクターが立っているので本格もの特有の堅さは無し。

読みやすい上に推理で唸れるのでおすすめ。

 

あとはタイトルだけの紹介ですけど

●少女禁区 / 伴名 練(角川ホラー文庫

●妖怪半分 学生半分 / 神坂 一 (TO文庫) 

 

この辺が面白くて、一気読みしました。

5月も引き続き本を読みつつ、ぼちぼち新作を書き始めようと思います。

 

===============================

 

最近しまむらで買ったものたち。

f:id:sweetstar770:20160502200908j:plain

超薄手のロングカーディガンとショルダートートです。

どちらもしまむらで、カーデは¥2300、トートは¥1500だったかな。

春先からずっとロングカーデを探してたんだけど、

・ロングと言っても膝上までの丈(背がそんなに高くないので長すぎるとスタイル悪く見える)

・薄いグレー

・春~初夏に羽織っても暑苦しくない素材

という条件に合うのがなかなか無くて。

そんな中見つけたこれはまさに条件通りでした。

カモフラのトートはGUの大き目のをひとつ持っているけど、

この大きさのが欲しかったので迷わず買いました。

二つとももう早速フル活用しています。

 

最近暑くなってきたので、着るだけでサマになるセットのカットソーとかほしいなぁ。

あと、サンダルも。