笑って眠れ

文章を書いたり読んだり、時々御朱印巡り。

残穢【ざんえ】‐住んではいけない部屋‐

残穢【ざんえ】‐住んではいけない部屋‐』を見てきました。

これ、ホラー小説好きなら面白く見られると思います。

原作は未読なんですが、小野不由美さんが書かれた小説です。

実話タッチで描かれているので、実在の人物が出てきます。

その筆頭が、作者の小野さん本人とその周りの人たち。

まず主役は作家の「私」ですが、これは小野さん本人がモデルです。

小野さんの旦那さんは同じく作家の綾辻行人さんですが、作中にも同じ立場で出ます。

そのほかに、平山夢明さんやら福澤徹三さんやら東雅夫さんやら、ホラー小説ファンなら一度は目にしたことある作家さんが出てきて、話の筋とともにそれが面白い。

 

お話の方は、何故怪奇現象が起こるのか、その謎が深まれば深まるほど引き込まれました。

ミステリー要素が強いなーと思ってたら、原作の小説は国内ミステリーの賞を取ったりもしてるんですね(山本周五郎賞も取ってる)。

 

ホラーもミステリーも、自分で書いてみたい要素ですし、見ていて参考になりました。

次に見る映画はオデッセイにしようかなーと思ってます。